水沢競馬場で1月に開催される地方競馬重賞レースの「トウケイニセイ記念」
このレースは重賞と格付けされており優勝馬には300万円の優勝賞金が出されます。
このレースの条件を見てみるとダート1600mコースで行われ、岩手所属のオープン馬4歳以上に出走資格があります。
このレースは2000年に創設されたレースで、レース名にもなっているトウケイニセイとは岩手史上最強の馬とも言われた43戦39勝2着3回3着1回のほとんど完璧な戦績の名馬で1995年に引退しました。
トウケイニセイ記念は岩手競馬においてその年度の最後を締めるレースとして位置付けられているレースで、年末に開催される桐花賞から連戦してくる馬も多く存在します。
2004年の勝ち馬トニージェント、2008年の勝ち馬テンショウボスはそれぞれ前走の桐花賞で勝利し重賞を連勝しました。
ついでに言うと、これだけの実力のある馬になると、トニージェント3連覇、テンショウボスが2連覇とトウケイニセイ記念を連覇しているという過去の傾向があります。
ほぼ毎年不良馬場で開催されるので足抜きの良い馬場となり、差し馬が台頭する傾向があります。

下記のサイトは今人気があります

http://www.vaydenband.com/

Leave a reply

required

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>